解決事例 Cases

妻が共有財産を管理していたのに財産分与無しで離婚した

妻が共有財産を管理していたのに財産分与無しで離婚した

ご依頼を受けた当初、Bさんは夫側の代理人の弁護士から離婚の申し立てに関する手紙が届き、どうしていいかわからず戸惑っていました。 夫の給与をBさんの通帳で管理していたので、財産分与の際はBさんが夫にお金を渡さなければならないのですが、Bさんはそのことに納得していませんでした。 相手方も早期の離婚を望んでいたこともあって、弁護士による交渉の結果、財産分与なしで早期解決しました。(実質、共有財産600万円は全てBさんのものとなった)

Recommend 関連記事