最新情報 Topics

弁護士阿部の記事がメディア掲載されました

新型コロナウイルスの不動産に与える影響について
弁護士阿部の記事がメディアに掲載されています

当事務所不動産部門のリーダーである弁護士阿部栄一郎のコラムが不動産投資情報サイト「楽待」に掲載されています。

新型コロナウイルスの感染拡大で、不動産投資業界においてもさまざまな変化・問題が起こることが予想されています。
今回はそれらのリスク、トラブルについて、弁護士阿部が法的な立場から解説しています。

・賃貸人の収入減少で、賃料の値下げを頼まれたら
・コロナによる行動自粛で、工事の遅延などが起きたら
・物件で感染者が出た場合はどうしたらいいか

・・・などなど、不動産や賃貸物件をお持ちの方にとっては、気になる内容について、わかりやすく解説しています。

「楽待」は、不動産投資をする際に必要となる知識を、コラムやインタビュー記事などを通して分かりやすく説明している不動産投資のポータルサイトです。
これまでも、阿部は賃貸経営をする上で、起こりがちな、さまざまなトラブルに対して、予防や対処に必要な法律の知識を連載しています。(不定期)

是非ご覧ください。
記事はhttps://www.rakumachi.jp/news/column/260434

 

Recommend 関連記事