最新情報 Topics

化粧品開発展で弁護士の成が講演いたします。

化粧品開発展で当事務所所属弁護士の成が講演いたします。

1月20日から22日までの3日間、幕張メッセで化粧品に特化したトレードショー「化粧品開発展Cosme Tech 2020」が開催されます。この中で、当事務所所属弁護士の成眞海が、化粧品における広告についてセミナーの講師を務めることになりました。

同展示会は、OEM、容器・パッケージ、販促製品など化粧品の研究や開発に関する国内外の化粧品メーカーが来場する国際商談会です。これまでも「美容」や「健康」に関わるイベントに積極的に参加しておりましたが、今回は弁護士成が、講師として登壇いたします。

当事務所では、ここ数年、化粧品・健康食品にまつわる広告について講演や勉強会、セミナーで弁護士が多数講演しております。年々厳しくなる広告表現に対する規制を、景表法や薬機法などの関連法にてらし、化粧品業界や健康産業、EC関係者の方々向けに、不当表示や打消し表示など事例を挙げて解説しております。

今回のセミナー受講には、受講料が必要となりますので、ご参加希望の方は当事務所までお問合せ下さい。TEL: 03-5224-3801 

詳細はこちら

1月22日午前10時~ 化粧品開発展セミナー(千葉市美浜区、幕張メッセCosme 6会場)

「弁護士が教える化粧品の広告規制」事前申込制

<講演内容>
美容・化粧品の広告表現に対する規制は年々厳しくなっている。一方で、リスクを恐れるあまり、広告宣伝で十分な製品・サービスの訴求ができないケースも。業界に精通した弁護士が景表法や薬機法、定期購入などで問題になることが多い特商法などについて、事例を交えて解説する。

<プロフィール>
2007年九州大学卒業、2011年中央大学法科大学院卒業。弁護士法人海を経て、2017年より弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所にて企業法務を担当。美容・健康業界向けリーガルサービスのリーダーを務めている。

 

Recommend 関連記事