最新情報 Topics

信託・事業承継に関するセミナーで、弊所弁護士が講演しました

日本における企業のうち、99パーセントは中小企業が占めています。
しかしながら、昨今は経営者の高齢化と後継者不足によって、廃業をやむなくされている企業が多く、事業の承継は大きな関心ごととなっています。

10月9日、事業承継でありがちな問題点や対策などを多角的に学ぶためのセミナー「新しい事業承継のカタチ『家族による財産管理と承継』」が、東京都豊島区で開かれ、弊所所属弁護士の千屋全由が講演しました。

このセミナーでは、会計事務所、司法書士事務所の専門家がそれぞれの専門分野の立場から「成年後見制度」「家族信託」「事業承継対策」などについて説明。
弊所の弁護士千屋は、「事業承継における注意点」をテーマに、経営者の皆様が日ごろ不安・疑問に感じていらっしゃるであろう株式や不動産などの問題について解説しました。(写真:セミナーの様子)

講演する千屋先生

近年、よく耳にする事業承継や家族信託ですが、一口にいってもその内容は非常に多岐にわたり、一人ひとりの状況によって、課題や対策は異なってきます。

現在、お悩みのことがございましたら、ぜひ当事務所までお問い合わせください。

 

Recommend 関連記事