最新情報 Topics

【無期転換ルール】弁護士渡辺のコメントが週刊ダイヤモンドに掲載されました

改正労働契約法と改正労働者派遣法の適用により、契約社員や派遣社員、パートなど有期労働者の雇用ルールが、平成30年に大きく変わります。
従来の人事施策に大きな影響を与え、「平成30年問題」とも呼ばれる無期転換ルールは、雇用する企業にとって大きな問題でありながら、なかなか理解が難しいものです。

週刊ダイヤモンド(12月2日号)では「到来!派遣・パート『2018年問題』対策」として特集記事が掲載されており、無期転換ルールなどに関して、企業側が勘違いしそうな点などがポイント別に解説されております。当事務所弁護士の渡辺の解説コメントも掲載されておりますので、是非ご覧ください。

当事務所では今年8月、労務セミナー「経営者が知っておくべき無期転換ルールの落とし穴~無期転換ルールの概要と対応~」を開催し、渡辺が講演しております。
開催模様はこちら

労務問題、人事施策などについて疑問やお悩みをお持ちの企業の皆様、是非お気軽にお問合せ下さい。

Recommend 関連記事