最新情報 Topics

交通事故に健康保険を使用した場合の被害者の方のメリット

交通事故に健康保険を使用した場合の被害者の方のメリット

それはスバリ、健康保険を使用した方が、治療費が低額となることです。頸椎捻挫(いわゆる、むちうち症)の治療の場合などでは、健康保険を使わなかった場合と比べ、2分の1程度になります。
 以下のような場合には、特に、健康保険を使用するメリットが大きいといえましょう。
①加害者の方が、自賠責保険にしか加入していない場合
 健康保険を使用しない場合、治療費だけで自賠責保険の賠償限度額120万円を超えてしまうことがあります。そんなとき、被害者はオーバーした金額を自分で支払わなければならなくなってしまいます。
②治療・入院が長引く場合
③被害者にも過失がある場合
 治療費についても当然過失相殺はありますので、加害者の負担すべき治療費も減額されてしまうからです。

 ★自由診療には、最新の治療技術を制限なしで受けられるというメリットがあります。ご自分がどのような治療を受けているか、受けたいのかを基準に判断するとよいでしょう。

Recommend 関連記事